今日は5万円の価値について考えた・・

先日デパートで5万円のフェラガモの靴を発見しました。とても素敵で欲しかったのですが値段が5万円でした。高いです。ブランドとしては妥当な値段ですが、「靴に5万円」は高いです。買えるけど、買ったらあとの主人への言い訳をどうしようかと必死で考えました。靴ですから、丁寧に使えば何年も使えます。

サイズが変わることもこの年になるとありません。でも5万、考えた末に断念しました。お金って不思議ですよね。例えば海外旅行でプランがプラス5万円になっても「まぁいっか」と思えます。けれど1回の食事に一家で5万使うのには靴を買う以上の勇気が要ります。普通に暮らせば1か月分の食費ですから。5万という金額は変わらないのにそれによって得られる効果によってこんなにも気持ちが変わるなんて、不思議です。大学生がアルバイトして5万円貯めるのは簡単ですが、サラリーマンが年収5万アップするのはそこまで簡単じゃありません。たかが5万、されど5万。けれどいくらであろうとお金は大切に使うべきですね。