月別アーカイブ: 2013年7月

返済のためにバイトで稼ぐ

先日気づいたらクレジットカードの次回請求分の累計が大変な金額になっていました。夏で新しい洋服や旅行が重なり気がついたら貯金も底をつき支払い不可能な状態に陥ってしまっていました。大学生の頃にキャバクラやラウンジで手っ取り早く稼いだことを思い出しましたが今は定職もあり年齢的にも若くないのでいろいろ調べてたどり着いたのがチャットレディーでした。早速応募して採用され働きました。完全歩合ですがあいた時間だけを使ってひとりで部屋でできるので正直楽でした。時給に換算すると2000円くらいでした。

とりあえず5万円稼いですぐ辞めましたが、いくつかのサイトをかけもちしてカメラを好きな角度に合わせて待機します。その状況をアクセスしている男性がみて女の子を選びます。そしてチャット、2ショットチャット、動画使用で男性の支払い料金がかわりこちらにもバックされる金額が変わってきます。マイクを使用してトークもできるのですが、いかに話を盛り上げて長くつなぎ止めるかが大切ですね。そして待機中も選んでもらえるようにかわいい服を着たり工夫もしました。またお金に困ったらしようと思います。

もっとお金持ちの人と結婚するべきだったのか。

娘は、私立小学校に通っています。我が家は、たまたま家から一番近い幼稚園がそこの小学校の付属幼稚園だったので、その流れで娘を通わせる事にしましたが、これは大きな間違いでした。その小学校に通っているお子さんの親御さん達にお金がある事。不景気なんてどこの国の話だろう・・・と首をかしげてしまう位です。こどもが通っている小学校は学費だけでも年間100万円近くかかります。

それなのに姉妹でその小学校に通わせているご家庭がとても多いのです。娘のお友達も3人姉妹なのですが、全員がその小学校に通っています。単純に考えても学費だけでも300万近く払っている事になるのです。一体どういう職業の方が、私立小学校に3人ものお子さんを通わせる事ができるのでしょうか。他にも学校行事の時などは、学校の前に誰もが知っているような高級車がずらりと並びます。そして当然のように皆さん地価の高い地区に、広い住まいを持っています。こんな時、ひょっとしたら私は配偶者選びを間違えたのではないか?と思うことがあります。

今日は5万円の価値について考えた・・

先日デパートで5万円のフェラガモの靴を発見しました。とても素敵で欲しかったのですが値段が5万円でした。高いです。ブランドとしては妥当な値段ですが、「靴に5万円」は高いです。買えるけど、買ったらあとの主人への言い訳をどうしようかと必死で考えました。靴ですから、丁寧に使えば何年も使えます。

サイズが変わることもこの年になるとありません。でも5万、考えた末に断念しました。お金って不思議ですよね。例えば海外旅行でプランがプラス5万円になっても「まぁいっか」と思えます。けれど1回の食事に一家で5万使うのには靴を買う以上の勇気が要ります。普通に暮らせば1か月分の食費ですから。5万という金額は変わらないのにそれによって得られる効果によってこんなにも気持ちが変わるなんて、不思議です。大学生がアルバイトして5万円貯めるのは簡単ですが、サラリーマンが年収5万アップするのはそこまで簡単じゃありません。たかが5万、されど5万。けれどいくらであろうとお金は大切に使うべきですね。