父親とした相続の話 弁護士やら税理士やらが大賑わい

cstr012-s-jpg父親との話し合いの中で相続の話がちょっとでできたので今日は相続について話したいと思います。2015年1月から相続税法が改正されるみたいでそれによって、今まで対処になってこなかったような普通の家庭にも相続税対策が必要になって来るようです。

具体的に言うと、例えば東京郊外にある一戸建て住宅を持っている人なんかは、資産価値的に基礎控除から大きく足が出てしまうので相続税対策が多分必要なってくるんじゃないかなぁと思います。

僕には特に関係がなくて、どうでもいい話ですが、資産が2億円から3億円以上を持っているがところは税率が40%から45%にアップと、結構な増税になっています。 6億円超の場合は50%から55%にアップと、所得税を上げると景気が腰折れしてしまうのであまり経済関係のない相続税で増税を図ってきたなあというところです。弁護士や税理士の分野みたいなんですが、これからこの分野はすごく賑わってきそうです。

無駄話ついでですけど、最近は僕の周りで会計士が次々と独立しているのですが、この相続の分野で独立している人がかなり多い印象です。基本的に報酬が案件の5%とか、それくらいをとれるわけで、ビルもちなんかの案件をさばけりゃそりゃ儲かるよね・・・というところなんでしょうか。同時にライバルも多くて大変という話もちょこちょこ聞きますがね。

さて、今日の話のまとめ
・相続税対策は意外と金額の低いところから出なってくる。
・専門の弁護士か税理士に早い段階で相談した方がいい。
・生前贈与等を活用しできるだけ節税を頑張りたい。

といったところでしょうか。
※詳しくはネットで調べてみたサイト「相続 弁護士」を参照ください。

大好きなお金を増やしたい。お金持ちになるために・・・

みなさん、お金は好きでしょうか?私は大好きです。しかし、買うのも大好きなので、一向に貯まる気配はありません。お給料はこのまま上がることはまずありませんので、これからどうやってお金を増やすかを考えています。できるだけ体の動く若いうちに稼ぎたい。

okaneインターネットで検索するとたくさんのサイトが見れますが、どれも決定的なものではないのでなかなか信用はできません。株も資本金がないことにはできませんし、悩ましいところです。

私の周りにはパソコンで稼いだ方はいないので、直接にお話を聞くことができません。最近は独学でFXでもやってみようかと考えています。いまいちFXがどういう仕組みのものなのか今はまだよくわからないので、これから勉強していこうと思います。

勉強してどうこうなるものなのかはわかりませんが、夢を叶えるには努力をしなければなりません。私はまだ行動を起こせるほうなので、動かない人よりは幾分かましな気がします。行動、努力、持久力が大切ですね。

いつかは自分で会社を持って事業を回して、お金持ちになりたいです。会社設立費用もいまはすごく低くなったので(株式会社の資本金は1円とか→参考:会社設立費用)、そのまま税理士の顧問契約を結べば設立は無料だったりするわけですね。ありがたい。